リモートワークタウン宮若

福岡市と北九州市のほぼ中間に位置する宮若市。この地で、新しいまちづくりが始まります。このページでは、市民・行政・民間事業者が協働して開設する国内初のリテールAI開発拠点「リモートワークタウン ムスブ宮若」の構想や進捗等についてお知らせしていきます。

快適な距離で、未来を再起動しよう。

リモートワークタウンムスブ宮若コンセプトムービー

次世代型スマートストアTRIALGO

トライアルカンパニー×宮若市「食改革」

福岡県宮若市で、リテールDX始まります

コンセプト

リモートワークタウン

新しい生活様式・新しい働き方の実現~“分散型社会”のハブを目指す「リモートワークタウン」〜

国内外で急速に浸透、定着しつつある「リモートワーク」。わたしたちはこの「新しい働き方」のポジティブな面に注目します。 仕事(ワーク)や生活(ライフ)の「場所と時間」が制約を受ける従来のスタイルを「オフィスワークシティ」(下図参照)と名付けた時、それを刷新する概念であり、仕事と生活の「快適な距離」が成り立つ新しいスタイルが「リモートワークタウン」です。

「リモートワークタウン ムスブ宮若」では、豊かな自然・IT技術・アクセスの良さの3つを結び合わせて「新しい働き方」を実現し、これから世界中で加速度的に進展すると考えられる「分散型社会」の先駆的なハブになることを目指します。

豊かな自然、IT技術、アクセスの良さ
リモートワークタウン

リテールAI開発拠点~世界中から研究者・技術者が集まる場へ〜

AI研究開発者が、自由かつ快適に研究開発に打ち込める環境づくりを進めます。「サテライトオフィス」や「ベンチャー企業の集いの場」としての利用を想定しています。

旧 宮田西小学校

Before

旧 宮田西小学校

TRIAL IoT Lab(AIデバイス開発センター)

After

TRIAL IoT Lab(AIデバイス開発センター)

※Afterはイメージ図です。

リモートワークタウン

地域共生「食」改革

「食」を中心とした地域活性化・地域リブランディングのため、「自治体 × 地域生産者 × 地域事業者」の連携や、産学官の連携を進めていきます。スーパーマーケットとレストランの複合業態である、地産地消型のグローサラント「グロッサリア」の開業も予定しています。

旧 吉川小学校体育館

Before

旧 吉川小学校体育館

グロッサリア(農家レストラン)

After

グロッサリア(農家レストラン)

※Afterはイメージ図です。

リモートワークタウン

ファッション・アートの発信基地

アパレル・ホームファッションにおけるモノづくり・販売・接客を、最新のテクノロジーを活用し全く新しい形のビジネスモデルとして構築するためのクリエイティブなアートラボである「ファッションビレッジ」を開設予定です。デザイナーやインフルエンサー、コンシェルジュなどが集い、既成概念に捉われない様々な商品を発信することで、お客様に新しい購買体験の提供を目指します。また、学校跡地の校舎や体育館を利用した、国際アートコンペティションの開催も計画しています。

旧 笠松小学校

Before

旧 笠松小学校

MEDIA BASE(ファッションビレッジ)

After

MEDIA BASE(ファッションビレッジ)

※Afterはイメージ図です。

施設紹介

宮若市全域図

※横スクロールできます

これまでこれから稼働開始予定取材一般の方の
ご利用・ご見学
旧 吉川小学校MUSUBU AI
(AI開発センター)
2021年6月~稼働中
旧 吉川小学校体育館グロッサリア
(農家レストラン)
2022年4月
農業観光振興センター
2022年4月
旧 スコーレ若宮宮若虎の湯
(MUSUBU宮若温泉郷)
2021年12月28日
OPEN予定
古民家 煉り
(MUSUBU宮若温泉郷)
2021年7月5日
OPEN
颯香亭
(MUSUBU宮若温泉郷)
2021年7月5日
OPEN
料匠虎白
(MUSUBU宮若温泉郷)
2021年7月5日
OPEN
旧 宮田西中学校TRIAL IoT Lab
(AIデバイス開発センター)
2021年7月~稼働中
旧 笠松小学校MEDIA BASE
(ファッションビレッジ)
2021年7月~稼働中
旧 宮田
ショッピングセンター
スーパーセンター
トライアル
2021年10月末
旧 吉川幼稚園
・プール
トライアル従業員寮2021年11月××
トライアル脇田研修所トライアル脇田研修所既存施設×
これまでこれから稼働開始予定取材一般の方の
ご利用・ご見学
変えるなら、世界ごと。トライアルグループ