店舗運営の醍醐味、それは暮らしを支えている実感が持てること。
地域ごとの暮らしに寄り添う生きた商売ができるか、そこに挑み続けます。

株式会社トライアルオペレーションズ 取締役

金光 洋

  • 中途入社 店舗配属 生活用品担当(㈱トライアルカンパニー)
  • 商品部 生活用品バイヤー
  • 北海道支店立ち上げメンバーへ 北海道エリアバイヤー
  • 北海道支店 支店長
  • 九州へ異動 販売本部
    エリアマネジャー
  • ㈱トライアルスーパーセンター 代表取締役社長就任
  • TRIALが手がける小売業の特徴

    小売業自体は世の中にたくさんあると思いますが、弊社はお客様の暮らしをどう豊かにできるのかという観点で事業をしています。
    特に重きを置いているのは、お客様の出費をどう減らすかということや、生活提案ができるような店舗づくりをすることです。
    弊社のコア事業「スーパーセンター」はその具体例です。
    食品や生鮮以外の、例えば服や工具などの生活必需品が1つのフロアで、しかも安く揃えることができるというのは、日本ではなかなかない業態だと思います。
    実際に来店された方ならお分かりになると思いますが、弊社の手がけるスーパーセンターは他社と比べ低価格です。これは、そもそも事業の構造自体が効率的で、低コスト体質だからなのですが、このことも弊社の手がける小売業の特徴です。

    キャリアパスについて教えてください

    2005年に入社し、最初は北九州で店舗マネージャーを担当、その後半年くらいして商品部で洗剤などの生活用品のバイヤーをしていました。
    バイヤーは、店舗の売れ行きやオペレーションを加味しながらバイイング数量を調整する必要があります。店舗マネージャーをやっていたおかげで、そのような店舗の事情を把握していたことが商品部に異動した後に役立ちました。
    また、実際に目の前でお客様の声を聞きながら販売した経験があったからこそ、生きた商売ができたのではないかと思っています。

    それから2年ほど経った2008年、今度は北海道進出の際に店舗の立ち上げの担当としてアサインされ、2014年まで北海道で店舗のマネジメントを経験しました。
    北海道での出店は相当苦労しましたよ。弊社は九州中心に事業展開していますし、私自身も九州の出身です。
    九州では、今まで積み上げてきたノウハウや地場の感覚を元に自信を持って生活提案ができていたように思います。
    しかし北海道となると、そもそも九州とは生活環境や習慣が違います。
    例えば雪のある生活というのは九州にはありませんので、雪のある生活に寄り添った商品が必要であるということがわからないわけです。
    そうなるとお客様は店舗に対し満足していただくどころか、不満にすら思う。
    北海道の出店は、九州で商売していたときの自信を木っ端微塵に砕かれるところからスタートしました。
    お客様の声を毎日聞いたり、他社小売を視察したりと、支持される店舗作りのために、自分の置かれていた現状と真剣に向き合いました。
    あの経験が、私の今までの人生の中で意識の変革が起きたターニングポイントです。
    未踏の土地に、いきなり8店舗の出店、本部の支援も十分ではなく自分たちだけでやらないといけないという環境が、今振り返ればよかったと思います。
    おそらく何回人生をやり直しても、大変なことが分かっていても、北海道に行くだろうと思います。それくらい価値のあるプロジェクトでしたね。
    それから支店長職を経験し、福岡に戻ってきて現在に至ります。
    店舗マネージャー職は、お客様の暮らしを豊かにしていることを肌で感じることができるという点で魅力的に思います。

    TRIALで働く社員について教えてください

    個人的な見解ですが、そもそも働くということ自体はあくまでも手段です。
    仕事という手段を使って、自分自身が社会で何をしたいか、どのようになりたいのかといったことが重要です。
    ですので、職を選ぶ際は自分の思いや考えと合う企業であるかどうかを見極め、マッチした企業に入社した方が良いかなと。トライアルの場合は、向上心を持った人がマッチするのだと思います。
    トライアルグループには様々な部署がありますし、地域も全国なので、挑戦できる環境は非常に多いです。
    もしも何者かになりたいと思っていて、かつ向上心のある方がいれば、是非仲間になっていただきたいです。
    仕事って選ばないと結局楽しくなくなってしまうので、楽しく仕事できる環境にいかに身を置くかが重要なのではないでしょうか。
    月並みな話になりますが、弊社の社員は挑戦意欲旺盛な人が多く、逆に失敗を恐れる人は少ないと思います。良くも悪くも安定志向ではありませんが、挑戦をし続けてきたからこそ、企業として成長してきた経緯があります。
    このような風土の中で働いていると、必然的にそのようなメンバーが増えていくのだと思いますね。

    INTERVIEW新しい買い物体験を、つぎつぎと

    CONTACTお問い合わせ

    当ウェブサイトから株式会社トライアルカンパニーの採用に関するお問い合わせを承っております。
    お気軽にお問い合わせください。

    CONTACT